過去問 一覧 | 情報処理技術者試験 システム監査技術者 平成24年度(2012)春期

受験者数

3,216人

合格者数

468人

合格率

15%
問題番号 問題文 問題閲覧
1 システム監査における、サンプリング(試査)に関わる用語の説明のうち、適切なものはどれか。 ... 閲覧
2 システム監査における監査証拠の説明のうち、適切なものはどれか。 閲覧
3 ソフトウェアパッケージ購入に関する監査において監査人自身が行う手続として、最も適切なものはどれか。 ... 閲覧
4 "JIS Q 27001:2006"の管理策を参考にして設定した、ノート型PCに対する物理的セキュリティ対策の妥当性を確かめるための監査手続きはどれか。 ... 閲覧
5 システム監査報告書に記載された改善勧告に対する監査人の取組みのうち、適切なものはどれか。 ... 閲覧
6 ”システム管理基準”で定めている、運用業務におけるソフトウェア管理に該当するものはどれか。 ... 閲覧
7 提案依頼書(RFP)によるベンダ選定手続きに関するシステム監査の結果、指摘事項に該当するものはどれか。 ... 閲覧
8 システム監査の予備調査の段階で行う作業はどれか。 閲覧
9 内部統制として効果的な職務の分離の説明はどれか。 閲覧
10 金融庁の”財務報告に係る内部統制の評価及び監査の基準”では、内部統制の基本的要素の一つとして”ITへの対応”を示している。”ITへの対応”に関する記述のうち、適切なものはどれか。 ... 閲覧
11 内部統制の基本的要素の一つである”統制活動”に該当するものはどれか。 ... 閲覧
12 ITサービスマネジメントにおけるインシデント管理プロセスの効率性又は有効性を判断するための指標として、適切なものはどれか。 ... 閲覧
13 ITILv3におけるサービスライフサイクルの段階のうち、キャパシティ管理を含むものはどれか。 ... 閲覧
14 電子署名法に規定されているものはどれか。 閲覧
15 JIS Q 9001(ISO 9001)で内部監査について規定していることはどれか。 閲覧
16 リーダシップのスタイルは、その組織の状況に合わせる必要がある。組織とリーダシップの関係に次のことが想定できるとすると、野球チームの監督のリーダシップのスタイルとして、図のdと考えられるものはどれか。[ ... 閲覧
17 ”商品”表に対して、次のSQL文を実行して得られる仕入先数は幾つか。SELECT DISINCT 仕入先コード FROM 商品 WHERE (販売単価 - 仕入単価) >   (SELECT AVG ... 閲覧
18 IEEE 802.1QのタグVLANの特徴に関する記述として、適切なものはどれか。 閲覧
19 一つのグローバルIPアドレスを使って複数のホストが同時にインターネットにアクセスできるようにする仕組みを何と呼ぶか。 ... 閲覧
20 IPv6において、拡張ヘッダを利用することによって実現できるセキュリティ機能はどれか。 ... 閲覧
21 ”システム管理基準”に該当する記述はどれか。 閲覧
22 UML2.0において、オブジェクト間の相互作用を時間の経過に注目して記述するものはどれか。 ... 閲覧
23 開発ライフサイクルモデルとして、ウォータフォールモデル、進化的モデル、スパイラルモデルの三つを考える。ソフトウェア保守は、どのモデルを採用したときに必要か。 ... 閲覧
24 ブランド戦略のうち、ブランド拡張を説明したものはどれか。 閲覧
25 企業が実施するマクロ環境分析のうち、PEST分析によって戦略を策定している事例はどれか。 ... 閲覧