過去問 一覧 | 情報処理技術者試験 エンベデッドシステムスペシャリスト 平成22年度(2010)春期

受験者数

4,807人

合格者数

858人

合格率

18%
問題番号 問題文 問題閲覧
1 反転増幅器はどれか。 閲覧
2 すべての命令が5サイクルで完了するように設計された、パイプライン制御のコンピュータがある。20命令を実行するには何サイクル必要となるか。ここで、すべての命令は途中で停止することなく実行でき、1ステージ ... 閲覧
3 DMAの説明として、適切なものはどれか。 閲覧
4 表のインターバルタイマを用いて約20ミリ秒ごとにタイマ割込みを発生させたいとき、16ビットタイマコンペアレジスタに設定する値は10進数で幾つか。ここで、システムクロックは32MHzとする。 ... 閲覧
5 コンピュータの性能評価には、シミュレーションによって行う方法や解析的な方法などがある。シミュレーションによって行う方法の特徴はどれか。 ... 閲覧
6 コンピュータシステムにおいて、性能改善手法を適用した機能部分の全体に対する割合をR (0 < R <1)、その部分の性能改善手法適用前に対する適用後の性能比をAとする。このとき、システム全体の性能改善 ... 閲覧
7 記憶管理におけるオーバレイ方式の記述として、適切なものはどれか。 閲覧
8 主記憶管理に関する記述のうち、適切なものはどれか。 閲覧
9 NFS (Network File System) の特徴に関する記述のうち、適切なものはどれか。 閲覧
10 動的リンキングの機能はどれか。 閲覧
11 GPLで公開されたOSSを使用するに当たって、ソースコードの公開義務が発生するのはどの場合か。 ... 閲覧
12 図は二重積分方式A/D変換器によるA/D変換の信号波形を示している。図の波形B(破線)と比べた波形A(実線)を示す状態として、適切な組合せはどれか。 ... 閲覧
13 LED点灯回路の動作として、適切な組合せはどれか。 ... 閲覧
14 図に示すPLLがロック状態の場合、出力周波数foutを基準周波数frefで表したものはどれか。ここで、分周器の分周比はNとする。 ... 閲覧
15 プログラムと定数をROMから読みだすために、アドレスバスとチップセレクト信号(CS)を図のように接続した。アドレスバスはA0がLSBである。このROMにアクセスできるメモリアドレスの範囲はどれか。ここ ... 閲覧
16 アドレスバスとデータバスを共用するMPUにEPROMを接続するため、図の回路構成にする。この場合、ラッチ制御信号として、適切なものはどれか。ここで、ラッチ回路は、ラッチ制御信号がHレベルなら入力を通過 ... 閲覧
17 回路の端子Xに図に示す幅5ミリ秒のパルス信号を入力したときに端子Yに現れる信号波形として、適切なものはどれか。ここで、RC回路の時定数τを約1ミリ秒、ゲート遅延はτに比べて十分に小さいものとする。 ... 閲覧
18 イーサネットのMACアドレスは何ビットか。 閲覧
19 暗号方式に関する説明のうち、適切なものはどれか。 閲覧
20 論理データモデル作成におけるトップダウンアプローチ、ボトムアップアプローチに関する記述として、適切なものはどれか。 ... 閲覧
21 モジュールの独立性を高めるには、モジュール結合度を弱くする必要がある。モジュール間の情報の受渡し方法のうち、モジュール結合度が最も弱いものはどれか。 ... 閲覧
22 図は、デマルコの提唱による構造化技法を基本としたシステム開発プロジェクトのライフサイクルを表現したものである。図中のaに入れる適切なフェーズはどれか。 ... 閲覧
23 プリエンプティブな優先度ベーススケジューリングで動作する三つの周期タスクA、B、Cがある。タスクCが実行可能になってから完了するまでの時間は最大何ミリ秒か。 ... 閲覧
24 実験計画法を利用したテストデータ作成方法として、適切なものはどれか。 ... 閲覧
25 SOA (Service Oriented Architecture) の説明はどれか。 閲覧