過去問 一覧 | 情報処理技術者試験 プロジェクトマネージャ 平成29年度(2017) 春期

受験者数

11,596人

合格者数

1,521人

合格率

13%
問題番号 問題文 問題閲覧
1 プロジェクトのスケジュールを管理するときに使用する"クリティカルチェーン法"の実施例はどれか。 ... 閲覧
2 PMBOKガイド第5版によれば,組織のプロセス資産に分類されるものはどれか。 ... 閲覧
3 PMBOKガイド第5版によれば,プロジェクトへの変更要求のうち,是正処置はどれか。 ... 閲覧
4 PMBOKガイド第5版によれば,プロジェクトスコープマネジメントにおいて,WBSの作成に用いるローリングウェーブ計画法の説明はどれか。 ... 閲覧
5 WBSの構成要素であるワークパッケージに関する記述のうち,適切なものはどれか。 ... 閲覧
6 表はRACIチャートを用いた,あるプロジェクトの責任分担マトリックスである。設計アクティビティに対して説明責任をもつ要員は誰か。 ... 閲覧
7 チームの発展段階を五つに区分したタックマンモデルによれば,メンバの異なる考え方や価値観が明確になり,メンバがそれぞれの意見を主張し合う段階はどれか。 ... 閲覧
8 工程管理図表の特徴に関する記述のうち,ガントチャートの特徴はどれか。 ... 閲覧
9 プロジェクトマネジメントにおけるクラッシングの例として,適切なものはどれか。 ... 閲覧
10 四つのアクティビティA〜Dによって実行する開発プロジェクトがある。図は,各アクティビティの依存関係をPDM(プレシデンスダイアグラム法)によって表している。各アクティビティの実行に当たっては,専門チー ... 閲覧
11 アジャイル型開発プロジェクトの管理に用いるベロシティの説明はどれか。 ... 閲覧
12 EVMを採用しているプロジェクトにおける,ある時点のCPIが1.0を下回っていた場合の対処として,適切なものはどれか。 ... 閲覧
13 ファンクションポイント法の一つであるIFPUG法では,機能を機能種別に従ってデータファンクションとトランザクションファンクションとに分類する。機能種別を適切に分類したものはどれか。 〔機能種別〕 ... 閲覧
14 工程別の生産性が次のとき,全体の生産性を表す式はどれか。 〔工程別の生産性〕  設計工程:Xステップ/人月  製造工程:Yステップ/人月  試験工程:Zステップ/人月 ... 閲覧
15 新しく編成するプロジェクトチームの開発要員投入計画に基づいてPCをレンタルで調達する。調達の条件を満たすレンタル費用の最低金額は何千円か。〔調達の条件〕PCのレンタル契約は月初日から月末日までの1か月 ... 閲覧
16 製品を出荷前に全数検査することによって,出荷後の故障数を減少させ,修理費用を低減させたい。次の条件で全数検査を行ったときに低減させられる費用は何万円か。ここで,検査時に故障が発見された製品は修理して出 ... 閲覧
17 マッシュアップを利用してWebコンテンツを表示している例として,最も適切なものはどれか。 ... 閲覧
18 ソフトウェアのリファクタリングの説明はどれか。 閲覧
19 データの追加・変更・削除が,少ないながらも一定の頻度で行われるデータベースがある。このデータベースのフルバックアップを磁気テープに取得する時間間隔を今までの2倍にした。このとき,データベースのバックア ... 閲覧
20 データ管理者(DA)とデータベース管理者(DBA)を別々に任命した場合のDAの役割として,適切なものはどれか。 ... 閲覧
21 ベンダX社に対して,図に示すように要件定義フェーズから運用テストフェーズまでを委託したい。X社との契約に当たって,"情報システム・モデル取引・契約書"に照らし,各フェーズの契約形態を整理した。a〜dの ... 閲覧
22 労働基準法で定める制度のうち,36協定がよりどころとしている制度はどれか。 ... 閲覧
23 派遣労働者の受入れに関する記述のうち,適切なものはどれか。 閲覧
24 CSIRTの説明として,適切なものはどれか。 閲覧
25 ペネトレーションテストに該当するものはどれか。 閲覧