過去問 一覧 | 情報処理技術者試験 情報処理安全確保支援士 平成30年度(2018) 春期

申込者数

23,180人

受験者数

15,379人

合格者数

2,596人

合格率(合格者/受験者)

17%
問題番号 問題文
1 CVSS v3の評価基準には,基本評価基準,現状評価基準,環境評価基準の三つがある。基本評価基準の説明はどれか。 ...
2 Webサーバのログを分析したところ,Webサーバへの攻撃と思われるHTTPリクエストヘッダが記録されていた。次のHTTPリクエストヘッダから推測できる,攻撃者が悪用しようとしている脆弱性はどれか。ここ ...
3 XMLディジタル署名の特徴はどれか。
4 エクスプロイトコードの説明はどれか。
5 シングルサインオンの実装方式に関する記述のうち,適切なものはどれか。 ...
6 ファイアウォールにおけるダイナミックパケットフィルタリングの特徴はどれか。 ...
7 発信者がメッセージのハッシュ値からディジタル署名を生成するのに使う鍵はどれか。 ...
8 X.509におけるCRL(Certificate Revocation List)に関する記述のうち,適切なものはどれか。 ...
9 認証デバイスに関する記述のうち,適切なものはどれか。
10 サイバー情報共有イニシアティブ(J-CSIP)の説明として,適切なものはどれか。 ...
11 cookieにsecure属性を設定しなかったときと比較した,設定したときの動作の差として,適切なものはどれか。 ...
12 スパムメールへの対策であるDKIM(DomainKeys Identified Mail)の説明はどれか。
13 テンペスト攻撃を説明したものはどれか。
14 内部ネットワークのPCがダウンローダ型マルウェアに感染したとき,そのマルウェアがインターネット経由で他のマルウェアをダウンロードすることを防ぐ方策として,最も有効なものはどれか。 ...
15 ルートキットの特徴はどれか。
16 DNSSECで実現できることはどれか。
17 SQLインジェクション対策について,Webアプリケーションの実装における対策と,Webアプリケーションの実装以外の対策の組合せとして,ともに適切なものはどれか。 ...
18 IPv4において,IPパケットで送られているデータが,ICMPメッセージであることを識別できるヘッダ情報はどれか。 ...
19 IEEE802.1QのVLAN機能を有したスイッチにおいて,複数のVLANに所属しているポートを何と呼ぶか。 ...
20 WebDAVの特徴はどれか。
21 DBMSがトランザクションのコミット処理を完了とみなすタイミングはどれか。 ...
22 UML2.0において,オブジェクト間の相互作用を時間の経過に注目して記述するものはどれか。 ...
23 エクストリームプログラミング(XP:eXtreme Programming)における"テスト駆動開発"の説明はどれか。 ...
24 サービス提供時間帯が毎日0〜24時のITサービスにおいて,ある年の4月1日0時から6月30日24時までのシステム停止状況は表のとおりであった。システムバージョンアップ作業に伴う停止時間は,計画停止時間 ...
25 データベースの直接修正に関して,監査人がシステム監査報告書で報告すべき指摘事項はどれか。ここで,直接修正とは,アプリケーションの機能を経由せずに,特権IDを使用してデータを追加,変更又は削除することを ...