過去問 一覧 | 情報処理技術者試験 高度午前1 平成27年度(2015) 春期

問題番号 問題文
1 ATM(現金自動預払機)が1台ずつ設置してある二つの支店を統合し,統合後の支店にはATMを1台設置する。統合後のATMの平均待ち時間を求める式はどれか。ここで,待ち時間はM/M/1の待ち行列モデルに従 ...
2 製品100個を1ロットとして生産する。一つのロットからサンプルを3個抽出して検査し,3個とも良品であればロット全体を合格とする。100個中に10個の不良品を含むロットが合格と判定される確率は幾らか。 ...
3 自然数をキーとするデータを,ハッシュ表を用いて管理する。キーxのハッシュ関数h(x)を  h(x) = x mod nとすると,キーaとbが衝突する条件はどれか。ここで,nはハッシュ表の大きさであり, ...
4 スーパスカラの説明はどれか。
5 物理サーバのスケールアウトに関する記述はどれか。
6 プロセスのスケジューリングに関する記述のうち,ラウンドロビン方式の説明として,適切なものはどれか。 ...
7 真理値表に示す3入力多数決回路はどれか。
8 拡張現実(AR:Augmented Reality)の例として,最も適切なものはどれか。
9 DBMSに実装すべき原子性(atomicity)を説明したものはどれか。
10 CSMA/CD方式に関する記述のうち,適切なものはどれか。
11 伝送速度64kビット/秒の回線を使ってデータを連続送信したとき,平均して100秒に1回の1ビット誤りが発生した。この回線のビット誤り率は幾らか。 ...
12 パスワードに使用できる文字の種類の数をM,パスワードの文字数をnとするとき,設定できるパスワードの理論的な総数を求める数式はどれか。 ...
13 JIS Q 31000:2010(リスクマネジメント−原則及び指針)における,残留リスクの定義はどれか。 ...
14 NISTの定義によるクラウドサービスモデルのうち,クラウド利用企業の責任者がセキュリティ対策に関して表中の項番1と2の責務を負うが,項番3〜5の責務を負わないものはどれか。 ...
15 ディレクトリトラバーサル攻撃はどれか。
16 JIS X 25010:2013で規定されたシステム及びソフトウェア製品の品質副特性の説明のうち,信頼性に分類されるものはどれか。 ...
17 エクストリームプログラミング(XP)のプラクティスとして,適切なものはどれか。 ...
18 PERT図で表されるプロジェクトにおいて,プロジェクト全体の所要日数を1日短縮できる施策はどれか。 ...
19 プロジェクトマネジメントにおけるリスクの対応例のうち,PMBOKのリスク対応戦略の一つである転嫁に該当するものはどれか。 ...
20 ITILの可用性管理プロセスにおいて,ITサービスの可用性と信頼性の管理に関わるKPIとして用いるものはどれか。 ...
21 インプットコントロールの監査で,エディットバリデーションチェックが正しく機能しているかどうかの検証方法として,適切なものはどれか。 ...
22 業務データのバックアップが自動取得されている場合,日次バックアップデータが継続的に取得されているかどうかをシステム監査人が検証する手続として,適切なものはどれか。 ...
23 情報戦略の投資対効果を評価するとき,利益額を分子に,投資額を分母にして算出するものはどれか。 ...
24 エンタープライズアーキテクチャ(EA)を説明したものはどれか。
25 IT投資ポートフォリオの目的はどれか。
26 コモディティ化の説明はどれか。
27 プロセスイノベーションに関する記述として,適切なものはどれか。
28 EDIを実施するための情報表現規約で規定されるべきものはどれか。
29 横軸にロットの不良率,縦軸にロットの合格率をとり,抜取検査でのロットの品質とその合格率の関係を表したものはどれか。 ...
30 A社は顧客管理システムの開発を,情報システム子会社であるB社に委託し,B社は要件定義を行った上で,設計・プログラミング・テストまでを協力会社であるC社に委託した。C社ではD社員にその作業を担当させた。 ...