過去問 一覧 | 情報処理技術者試験 プロジェクトマネージャ 平成24年度(2012) 春期

申込者数

19,680人

受験者数

12,458人

合格者数

1,628人

合格率(合格者/受験者)

13%
問題番号 問題文
1 多くのプロジェクトライフサイクルに共通する特性はどれか。
2 PMBOKでの定義におけるプロジェクトとステークホルダの関係のうち,適切なものはどれか。 ...
3 COCOMOにはシステム開発の工数を見積もる式の一つに  MM=3.0×(KDSI)1.12 がある。開発規模(KDSI)と開発生産性(KDSI/MM)の関係を表したグラフはどれか。ここで ...
4 工程管理図表の特徴に関する記述のうち,ガントチャートの特徴はどれか。 ...
5 工期を短縮させるために,クリテイカルパス上の作業に"ファストトラッキング"技法を適用した対策はどれか。 ...
6 あるソフトウェア会社の社員は週40時間働く。この会社が,開発工数440人時のプログラム開発を引き受けた。開発コストを次の条件で見積もるとき,10人のチームで開発する場合のコストは,1人で開発する場合の ...
7 過去のプロジェクトの開発実績から構築した作業配分モデルがある。システム要件定義からシステム内部設計までをモデルどおりに228日で完了してプログラム開発に入り,200本のプログラムのうち100本のプログ ...
8 "7の法則"を適用するとき,原因を調べるべきX -R管理図はどれか。ここで,UCLは上方管理限界,CLは中心線,LCLは下方管理限界である。 ...
9 JIS X 0129-1で定義されたソフトウェアの品質特性の説明のうち,適切なものはどれか。 ...
10 コンフリクトマネジメントを行う際の指針のうち,適切なものはどれか。
11 プロジェクトで必要な作業とメンバの関係を表したものはどれか。
12 ある部品を複数台の工作機械によって製作した。製作された部品の寸法を測定し,ヒストグラムで表すと図のようになった。このヒストグラムに山が二つある原因を調べるために最初に行うべきことはどれか。 ...
13 顧客に対して自社製品のプレゼンテーションを行うことになった。このとき,同業他社における複数の導入成功事例を挙げ,この製品を導入することで大きな効果が期待できることを訴求したい。このプレゼンテーションで ...
14 PMBOKのリスクマネジメントでは,定性的リスク分析でリスク対応計画の優先順位を設定し,定量的リスク分析で数値によるリスクの等級付けを行う。定性的リスク分析で使用されるものはどれか。 ...
15 外部調達における契約形態のうち,請け負った作業に掛かったコストに加えて,契約時に合意したパフォーマンスの基準を達成した場合に受注者が所定の利益(フィー)を受け取る契約タイプはどれか。 ...
16 システム開発で行われる各テストについて,そのテスト要求事項が定義されるアクティビティとテストの組合せのうち,適切なものはどれか。 ...
17 開発ライフサイクルモデルとして,ウォータフォールモデル,進化的モデル,スパイラルモデルの三つを考える。ソフトウェア保守は,どのモデルを採用したときに必要か。 ...
18 CMMIの目的として,最も適切なものはどれか。
19 ITサービスマネジメントにおける組織の構成員の責任に関する説明のうち,サービスオーナのものはどれか。 ...
20 ITILのITサービス継続性管理の達成目標に関する説明のうち,適切なものはどれか。 ...
21 IT投資案件Xの投資効果をNPVで評価する場合の算出式はどれか。
22 要求の分析に当たって,データとプロセス(データの作成,読取り,更新,削除)の対応関係を検証するものはどれか。 ...
23 グリーン購入法において,"環境物品等"として規定されているものはどれか。 ...
24 日本におけるビジネス方法の特許の説明はどれか。
25 共通フレーム2007(SLCP-JCF2007)の目的はどれか。