過去問 一覧 | 情報処理技術者試験 システムアーキテクト 平成22年度(2010)秋期

申込者数

12,553人

受験者数

8,167人

合格者数

1,022人

合格率(合格者/受験者)

13%
問題番号 問題文
1 在庫管理業務を分析したDFDの中のa, bに入る語句の適切な組合せはどれか。 ...
2 新システムのモデル化を行う場合のDFD作成の手順として、適切なものはどれか。 ...
3 デザインパターンの中のストラテジパターンを用いて、帳票出力のクラスを図のとおりに設計した。この帳票出力ストラテジクラスの説明として適切なものはどれか。 ...
4 オブジェクト指向におけるオブジェクト間の代表的な関係には、is-aとpart-ofの二つがある。表に示すオブジェクト間の関係の組合せのうち、適切なものはどれか。 ...
5 プログラムの構造化設計におけるモジュール分割技法のうち、適切なものはどれか。 ...
6 オブジェクト指向の概念で、上位のクラスのデータやメソッドを下位のクラスで利用できる性質を何というか。 ...
7 プログラムのテストに関する記述のうち、適切なものはどれか。
8 三つの整数型の入力データA、B、Cが、A≧15かつB≧10かつC≧5のときだけ入力データを処理する仕様のプログラムを、同値分割法によってテストする。このときの最少のデータの組合せとして適切なものはどれ ...
9 受注処理の入力データをチェックするプログラムを、実験計画法に基づいてテストする。直交法を用いてテストケースを作成する場合、テストケースのa~cの組合せとして、適切なものはどれか。 ...
10 プログラムの動的テストに用いられるテスト支援ツールはどれか。
11 次の流れ図において、①→②→③→⑤→②→③→④→②→⑥の順に実行させるために、①においてmとnに与えるべき初期値aとbの関係はどれか。ここで、a, bはともに正の整数とする。 ...
12 共通フレーム2007において、システム結合テストの評価で考慮すべき基準となっているものはどれか。 ...
13 構成管理ツールを使用して開発用のソースコードを取得する際に、リポジトリ上の位置やリビジョンなどの構成情報を保持したままでソースコードを入手したい。このとき、構成管理ツールに対して行う操作はどれか。 ...
14 情報システムの導入に伴って変化するキャッシュフローの現在価値を計算することで、投資効果を評価する指標はどれか。 ...
15 情報システムの全体計画立案のためにE-Rモデルを用いて全社のデータモデルを作成する手順はどれか。 ...
16 ”システム管理基準”によれば、企画業務で立案する開発計画で明確にすべきものはどれか。 ...
17 業務プロセスを可視化する手法としてUMLを採用した場合の活用シーンはどれか。 ...
18 スーパーコンピュータの特徴として、適切なものはどれか。
19 Webシステムにおいて、ロードバランサ(負荷分散装置)が定期的に行っているアプリケーションレベルの稼働監視に関する記述として、最も適切なものはどれか。 ...
20 フェールソフトの説明として、適切なものはどれか。
21 概念データモデルの解釈として、適切なものはどれか。ここで、モデルの表記にはUMLを用いる。 ...
22 商品の販売状況分析を商品軸、販売チャネル軸、時間軸、顧客タイプ軸で行う。データ集計の観点を、商品、販売チャネルごとから、商品、顧客タイプごとに切り替える操作はどれか。 ...
23 10mW/MHz以下の電力密度であれば無線局の免許が不要であり、Bluetoothや、IEEE802.11b及びIEEE802.11gの無線LANで使用されている周波数帯はどれか。 ...
24 CSMA/CD方式に関する記述のうち、適切なものはどれか。
25 ディジタル署名を利用する目的として、適切なものはどれか。