過去問 一覧 | 中小企業診断士 経営情報システム 平成29年度(2017) 試験

問題番号 問題文
1 パーソナルコンピューター(PC)内部には、バスやインタフェースと呼ばれる伝送経路がある。その機能改善によりスループットの向上が期待できるので、PCの導入に当たっては、伝送経路の機能にも配慮すべきである ...
2 業務にPCを導入しようとするとき、処理速度を検討する必要がある。PCの処理速度は多くの要因によって変化し、その評価尺度もさまざまである。PCの処理速度や評価尺度に関する記述として、最も適切なものはどれ ...
3 コンピューターの出力装置として使用するプリンタには印字方法の異なる製品があり、業務の用途に応じて使い分ける必要がある。プリンタの特徴に関する記述として、最も適切なものはどれか。 ...
4 スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末では、文字などの入力を行う場合、種類の異なる入力画面がソフトウェアによって表示され、その画面をタッチすることで入力を行う。この入力に関する以下の文章の空欄A ...
5 オペレーティングシステム(OS)は、制御プログラム、言語プロセッサおよびユーティリティ(サービスプログラムとも呼ばれる)で構成される。OSの基本機能に関する記述として、最も適切なものはどれか。 ...
6 業務処理には表計算ソフトウェアがよく利用されるが、プログラムを作成することによって、より効率的に業務を遂行できる場合がある。プログラム作成において変数を利用する際、データ型の定義が行われる。このデータ ...
7 Webコンテンツを多くのネット利用者に閲覧してもらうためには、検索サイトの仕組みを理解して利用することが重要である。それに関する以下の文章の空欄A〜Dに入る語句の組み合わせとして、最も適切なものを下記 ...
8 自社のWebサイトを近年の開発技術や新しい考え方を用いて魅力的にすることができれば、さまざまな恩恵がもたらされる。それに関する記述として、最も適切なものはどれか。 ...
9 業務処理のためには、多くの場合、データベース(DB)が利用される。DBをネットワーク環境下で利用する場合、さまざまな端末からトランザクション処理要求を受け付けるため、多くの負荷が集中することもある。こ ...
10 下表は、ある日の東京、大阪、名古屋、九州の各支店の菓子AからEの売上表である。この表に適用したSQL文とその結果を示したものの組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。菓子売上商品番号商 ...
11 インターネットを利用している事業所で、ネットワークに接続された端末や周辺機器の設置場所変更や増設を行おうとする場合、そのために使用するネットワーク機器の選定や各種設定作業が必要となる。このような場合の ...
12 スマートフォンやタブレットなどは、ネットワークに接続して利用することを前提としている。こうした端末のネットワーク利用に関する記述として、最も適切なものはどれか。 ...
13 業務に利用するコンピュータシステムが、その機能や性能を安定して維持できるかどうかを評価する項目としてRASISが知られている。これらの項目に関連する以下の文章の空欄A〜Dに入る語句の組み合わせとして、 ...
14  企業や社会で、インターネットを介して、さまざまな形でデジタルデータの利活用が進んでいる。 それに関する記述として、最も適切なものはどれか。 ...
15 企業や社会で、インターネットを介して、さまざまな形でデジタルデータの利活用が進んでいる。 それに関する記述として、最も適切なものはどれか。 ...
16 データベースに蓄積されたデータを有効活用するためにデータウェアハウスの構築が求められている。 データウェアハウスの構築、運用あるいはデータ分析手法などに関する記述として、最も適切なものはどれか。 ...
17 ウォータフォール型システム開発方法論は、システム開発を行う上での基本プロセスである。しかし、それには多くの課題があり、それらを克服することが、多様な開発方法論の提言の動機付けになってきた。ウォータフォ ...
18 ソフトウェア開発の見積もり手法には、大きく分けて、類推法、パラメトリック法、ボトムアップ法がある。それらの手法に関する記述として、最も適切なものはどれか。 ...
19 ソフトウェアの開発では、作成したプログラムのモジュール単体に対するテストや、モジュール同士の結合テストなど、さまざまなテストをしてから運用に入る。 テストに関する記述として、最も適切なものはどれか。 ...
20 システム化の構想や計画、あるいはIT投資評価などを行う際に必要となる概念やフレームワークなどに関する記述として、最も適切なものはどれか。 ...
21  システム開発の成功のためには、プロジェクトの予算と実績の差異分析が重要になる。その手法の1つにアーンド・バリュー分析がある。アーンド・バリュー分析では、AC(Actual Cost:コスト実績値)、 ...
22 ATMを使った金融取引やPCへのログインの際など、本人確認のための生体認証技術が広く社会に普及している。認証の精度は、他人受入率(FAR:FalseAcceptanceRate)と本人拒否率(FRR: ...
23 中小企業A社は、現在クライアント・サーバ方式で財務・会計システムを保有しているが、クラウド・コンピューティングへの移行を検討している。クラウド・コンピューティングに関する記述として、最も適切なものはど ...
24 ある企業では、ここ数年の月当たり販売促進費とその月の売上高を整理したところ、下図のような関係が観察された。販売促進費と売上高の関係式を求めるための分析手法として、最も適切なものを下記の解答群から選べ。 ...
25 アンケート調査では、どのようなデータを収集するか、あるいはどのような測定尺度を用いるかを定める必要がある。それらに関する以下の文章の空欄A〜Dに入る語句の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群 ...