過去問 一覧 | 情報処理技術者試験 ITストラテジスト 平成26年度(2014)秋期

申込者数

7,077人

受験者数

4,466人

合格者数

671人

合格率(合格者/受験者)

15%
問題番号 問題文
1 エンタープライズアーキテクチャの参照モデルのうち、BRM (Business Reference Model) で提供されるものはどれか。 ...
2 IDEALによるプロセス改善の取組みにおいて、図のbに当てはまる説明はどれか。 ...
3 BI (Business Intelligence) を説明したものはどれか。
4 IT投資案件において、投資効果をPBP (Pay Back Period) で評価する。投資額が500のとき、期待できるキャッシュインの四つのシナリオa 〜 dのうち、PBP効果が最も高いものはどれか ...
5 IT技術動向、ソフトウェアパッケージ情報、開発方法論などの情報提供をベンダに要請するものはどれか。 ...
6 専門の事業者が提供するサービスのうち、EMSの説明はどれか。
7 LBOの説明はどれか。
8 PPMにおいて、投資用の資金源として位置づけられる事業はどれか。
9 コールセンタシステムにおけるIVRを説明したものはどれか。
10 消費者市場のセグメンテーション変数のうち、行動的変数はどれか。
11 マーケティング調査におけるエスノグラフィーの活用事例はどれか。
12 顧客の収益が表のように見込まれるとき、3年間の顧客生涯価値(LTV)は何百万円か。ここで、割引率は10%とし、計算は百万円未満を切り捨てるものとする。 ...
13 ファイブフォース分析において、企業の競争力に影響を与える五つの要因として、新規参入者の脅威、バイヤの交渉力、競争業者間の敵対関係、代替製品の脅威と、もう一つはどれか。 ...
14 経営戦略に用いるCSF分析で明らかになるものはどれか。
15 カーブアウトの説明として、適切なものはどれか。
16 製品のロードマップに従って製品を開発していく場合に、プロダクトライン開発を適用する利点はどれか。 ...
17 TOC (Theory of Constraints) の特徴はどれか。
18 ある会社の生産計画部では、毎月25日に次の手続で翌月分の計画生産量を決定している。8月分の計画生産量を求める式はどれか。[手続](1) 等月末の予想在庫量を、前月末の実在庫量と当月分の計画生産量と予想 ...
19 HEMSの説明として、適切なものはどれか。
20 コンピテンシモデルの説明はどれか。
21 マトリックス組織を説明したものはどれか。
22 ROE (Return On Equity) を減少させるものはどれか。
23 次の条件においてA社の連結損益計算書を作成した場合の連結売上高は何百万円か。[条件]・A社は、B社の株式の80%を取得している。・B社は、C社の株式の60%を取得している。・A社の売上高は、700,0 ...
24 刑法の電子計算機使用詐欺罪が適用される違法行為はどれか。
25 シングルサインオンの実装方式の特徴のうち、適切なものはどれか。