過去問 一覧 | 情報処理技術者試験 エンベデッドシステムスペシャリスト 平成25年度(2013)春期

申込者数

5,233人

受験者数

3,801人

合格者数

646人

合格率(合格者/受験者)

17%
問題番号 問題文
1 ストアドプログラム方式のコンピュータの性能向上を妨げる要因のうち、"フォンノイマン ボトルネック"と呼ばれているものはどれか。 ...
2 全てのプロセッサから共有メモリへのメモリアクセス時間が同等なマルチプロセッサアーキテクチャはどれか。 ...
3 主記憶へのアクセスを伴う演算命令を実行するとき、命令解読とオペランド読出しの間に行われる動作はどれか。 ...
4 マルチコアプロセッサで用いられるスヌープキャッシュの説明として、適切なものはどれか。 ...
5 多重にハードウェア割込みが発生する組込みシステムにおけるISR(Interrupt Service Routine)の処理の説明のうち、適切なものはどれか。 ...
6 ページング方式の仮想記憶において、ページフォールト発生時の動作状況が次の場合に、主記憶の平均アクセス時間が最も改善される対策はどれか。 [ページフォールト発生時の動作状況] (1) 主記憶アク ...
7 仮想記憶システムにおいて、ページ置換えアルゴリズムとしてFIFOを採用して、仮想ページ参照列1, 4, 2, 4, 1, 3を3ページ枠の実記憶に割り当てて処理を行った。表の割当てステップ"3"までは ...
8 リアルタイムOSで用いられる、タスクがデッドラインを必ず守るデッドラインスケジューリングでは、周期タスクを図のように次の四つのパラメタr, C, D, T(0<r+C≦D≦T)の組みで表現することがで ...
9 JavaEE (Java Platform, Enterprise Edition)の構成要素の一つはどれか。
10 ディスク領域の管理法のうち、索引方式に関する説明として、適切なものはどれか。 ...
11 開発ツールの機能の説明のうち、適切なものはどれか。
12 図に示すPLLがロック状態の場合、出力周波数foutを基準周波数frefで表したものはどれか。ここで、分周器の分周比はNとする。 ...
13 TSV (Throgh-Silicon Via)を用いた半導体チップの3次元実装技術の説明として、適切なものはどれか。 ...
14 位置決めセンサに用いるインクリメンタルエンコーダの特徴はどれか。
15 TTLレベルの2入力AND回路を3入力AND回路にするために、入力部に回路を追加した。3入力AND回路として適切なものはどれか。 ...
16 マイコンに供給するクロックとシリアル通信ポートに使用するクロックを共用するマイコンシステムがある。クロックを2n分の1に分周するだけで57.6kビット/秒の通信速度を得るためには、マイコンに供給するク ...
17 論理回路の出力にハザードが発生する原因として、適切なものはどれか。
18 IPアドレスが172.20.100.52/26のときのサブネットマスクはどれか。
19 暗号方式のうち、共通鍵暗号方式はどれか。
20 論理データモデル作成におけるトップダウンアプローチ、ボトムアップアプローチに関する記述のうち、適切なものはどれか。 ...
21 プログラムの誤りの一つに、繰返し処理の終了条件としてA≧aとすべきところをA>aとコーディングすることがある。このような誤りを見つけ出すために有効なテストケース設計技法はどれか。ここで、Aは変数、aは ...
22 JIS X 0180 では、組込みシステムのソフトウェアコード品質を信頼性、保守性、移植性及び効率性の四つの品質特性に分類して作法を定めている。作法に基づいて作成した組込みシステム開発プロジェクトのコ ...
23 図のような階層構造で設計及び実装した組込みシステムがある。このシステムの開発プロジェクトにおいて、ハードウェア及びデバイスドライバ層の単体テスト工程が遅延し、アプリケーション層とミドルウェア層の単体テ ...
24 共通フレーム2007における妥当性確認プロセスの活動はどれか。
25 アジャイルソフトウェア開発などで導入されている"ペアプログラミング"の説明はどれか。 ...