過去問 一覧 | 中小企業診断士 経営法務 平成25年度(2013) 試験

問題番号 問題文 問題閲覧
1 企業買収の手法に関する以下の会話は、中小企業診断士であるあなたとX株式会社の代表取締役甲氏との間で行われたものである。空欄AとBには、下記のa〜 cの記述のうちいずれかひとつが入る。空欄と記述の組み合 ... 閲覧
2 以下の会話は、中小企業診断士であるあなたとX株式会社(以下「X社」という。)の代表取締役甲氏との間で行われたものである。現在、X社は、Y株式会社(以下「Y社」という。)との間で、Y社の完全子会社である ... 閲覧
3 違反行為を自主申告した事業者に対し、公正取引委員会が支払を命じる課徴金を減免する課徴金減免制度に関する記述として、最も適切なものはどれか。 ... 閲覧
4 事業承継に関する以下の会話は、中小企業診断士であるあなたとX株式会社(以下「X社」という。)の代表取締役であり、かつ、X社の全株式を保有する甲氏との間で行われたものである。この会話を読んで、下記の設問 ... 閲覧
5 監査役の権限が会計に関するものに限定されている取締役会設置会社に関する以下の文章を読んで、下記の設問に答えよ。会社法の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律により、会社法施行直前に [A] であった公 ... 閲覧
6 特許権の侵害に関する記述として最も適切なものはどれか。 閲覧
7 特許を受ける権利に関する記述として最も適切なものはどれか。 閲覧
8 特許権及び実施権に関する記述として、最も不適切なものはどれか。 閲覧
9 地域団体商標に関する記述として最も適切なものはどれか。 閲覧
10 意匠権に関する記述として最も適切なものはどれか。 閲覧
11 次の債権のうち、それぞれの起算点からの消滅時効期間が最も短いものとして、最も適切なものはどれか。 ... 閲覧
12 次のa~eの著作物の利用行為のうち、著作権者の許諾なしに行った場合、著作権法の下で、①「刑事罰の対象となることもあり得るもの」、②「刑事罰はないが民事上違法となり得るもの」、③「適法なもの」の組み合わ ... 閲覧
13 次の文章を読んで、下記の設問に答えよ。外国からの医療機器の輸入に関して、輸入業者側が手配した輸送手段に輸出業者が製品を積載することによって製品を受領する旨の合意が成立し、次の英文契約書の条項が定められ ... 閲覧
14 中小企業診断士であるあなたと、顧客であるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)運営会社の社長甲氏との以下の会話を読んで、下記の設問に答えよ。甲氏:「今度、当社のSNS事業を、乙社に譲渡するこ ... 閲覧
15 上場している製薬企業甲社と、医療支援ビジネスを手掛けるベンチャー企業乙社が、包括的な事業提携契約を締結した。次のa~eの者のうち、甲社が上場している証券取引所における事業提携契約の適時開示前に、甲社・ ... 閲覧
16 法の適用に関する通則法の下で、準拠法に関する記述として最も適切なものはどれか。 ... 閲覧
17 外国会社が日本において取引を継続して行うこと(営業活動)を計画している。この場合、会社法上留意すべき事項に関する記述として最も適切なものはどれか。 ... 閲覧
18 公私混同が激しく株式会社の存続を危うくする代表取締役Aを解職して、代表権をはく奪したい。さらにAを取締役から解任したい。この場合の記述として最も適切なものはどれか。なお、当該株式会社は取締役会設置会社 ... 閲覧
19 以下のあなたと社長の会話の中の空欄AとBに入る語句の組み合わせとして最も適切なものを、下記の解答群から選べ。社長:「先日アドバイスをもらって銀行に提出した [A] の実績がどうなっているか、説明を求め ... 閲覧
20 株式上場のメリット、デメリットに関する以下の文章の空欄A〜Cに入る語句の組み合わせとして最も適切なものを、下記の解答群から選べ。株式を上場すると株式の流動性が高まり、 [A] 市場において公募による ... 閲覧
21 東京証券取引所では、成長企業向け市場であるマザーズのほか、2008年の金融商品取引法改正を機に導入された「プロ向け市場制度」に基づきTOKYOPROMarketを開設している。TOKYOPROMark ... 閲覧