過去問 一覧 | 中小企業診断士 運営管理 平成25年度(2013) 試験

問題番号 難易度 問題文
1
生産における管理目標(PQCDSME)に関する記述として、最も不適切なものはどれか。 ...
2
生産技術部門、製造部門において用いられるシュミレーションに関する記述として、最も不適切なものはどれか。 ...
3
X社は、A、B、Cの3種類の製品を、切断、穴あけ、プレス、旋盤、検査の5つの職場で加工している。工場レイアウトの検討を行うために、1日当たりの移動回数および移動距離を評価尺度として以下の条件①、②に基 ...
4
VEに関する記述として、最も適切なものはどれか。
5
設計・製造段階における品質に関する記述として、最も適切なものはどれか。 ...
6
バイオテクノロジーに関する技術用語とその応用事例との組み合わせとして、最も不適切なものはどれか。 ...
7
生産・物流業務におけるバーコードの利用に関する記述として、最も適切なものはどれか。 ...
8
需要量が多く、市場が安定している製品の組立を行う生産方式を決定することに関する記述として、最も不適切なものはどれか。 ...
9
混合品種組立ラインの編成を検討した結果、サイクルタイムを150秒、ステーション数を10とする案が提示された。生産される3種類の製品A、B、Cの総作業時間と1か月当たりの計画生産量は、以下の表に与えられ ...
10
需要予測の活用に関する記述として、最も不適切なものはどれか。
11
工場における製品や部品の生産量と生産時期を定める日程計画に関する記述として、最も不適切なものはどれか。 ...
12
ある製造工程で生産される製品の品質特性を調べるために度数分布を作成することにした。測定結果は以下の表に与えられている。度数分布の平均値に最も近い値を、下記の解答群から選べ。No.区 間区間の中心値度数 ...
13
TQM(総合的品質管理)の原則は、以下の3つに大別される。①目的に関する原則②手段に関する原則③目的の達成と手段の実践を支える組織の運営に関する原則このうちの「②手段に関する原則」に当てはまるものの組 ...
14
生産統制における現品管理の目的として、最も不適切なものはどれか。 ...
15
職業訓練に関する記述として、最も適切なものはどれか。
16
機械設備を利用した金属加工職場で作業研究を実施した。発生事象の分類の仕方として、最も不適切なものはどれか。 ...
17
サーブリッグ分析に関する記述として、最も不適切なものはどれか。
18
職場管理における5S(整理、整頓、清掃、清潔、躾)(JIS Z 8141-5603)に関する記述として、最も適切なものはどれか。 ...
19
TPM(Total Productive Maintenance)における自主保全の7つのステップを示す以下の図の空欄A~Cに入る語句として、最も適切なものの組み合わせを下記の解答群から選べ。1. [ ...
20
生産工程の改善施策に関する記述として、最も適切なものはどれか。
21
ISO 14040で規定されるLCA(ライフサイクルアセスメント)に関する記述として、最も適切なものはどれか。 ...
22
都市計画法に関する説明として、最も不適切なものはどれかアイウエ第23問(H25)大規模小売店舗立地法に関する説明として、最も不適切なものはどれか。 ...
23
大規模小売店舗立地法に関する説明として、最も不適切なものはどれか。
24
小売吸引力に関して、次の文中の空欄A~Cに入る語句として最も適切なものの組み合わせを下記の解答群から選べ。小売吸引力とは、小売店が顧客を引き付ける力を意味し、市場地域特性、個別消費者特性、立地点特性、 ...
25
ショッピングセンターにおける賃料の徴収形態に関して、次の文中の空欄A~Dに入る語句として最も適切なものの組み合わせを下記の解答群から選べ。 [A] は、ディベロッパーが安定した収入を見込めるという利点 ...
26
売場や商品を演出する色彩に関する説明として、最も不適切なものはどれか。 ...
27
商品Aは売価1,000円、売価値入率30%であり、商品Bは売価1,500円、売価値入率20%である。商品Aと商品Bの売上を伸ばすために、2つの商品のバンドル販売を企画した。商品Aと商品Bのセットを売価 ...
28
ある小売店では、当月売上高予算600万円、年間売上高予算6,000万円、年間予定商品回転率が8回転である。この場合に、百分率変異法による月初適正在庫高として、最も適切なものはどれか。 ...
29
消費者の内的参照価格の低下を防ぐインストアプロモーション(ISP)の方法として、最も不適切なものはどれか。 ...
30
小売業の価格設定と価格政策に関する記述として、最も不適切なものはどれか。 ...
31
小売業では、部門別などのグループごとに売上や粗利益などを管理する。そのひとつの指標として相乗積(利益相乗積係数)がある。小売店舗における相乗積に関する記述として、最も不適切なものはどれか。 ...
32
ある店舗では、日々の売上に大きな変動がなく、需要予測の精度が比較的高い定番商品について、店頭欠品を防ぐために基準在庫を設定したうえで、発注業務を行っている。この店舗で取引先と発注・納品のスケジュールに ...
33
ある物流センターにおいて、比較的需要が安定した商品を定量発注方式で在庫補充している。定量発注方式では、手持在庫量が発注点を下回った際に、あらかじめ決めた発注量で補充するが、発注点と発注量の考え方に関す ...
34
地球温暖化対策として、物流活動にともなうCO2排出量の削減に向けた荷主企業と物流事業者が連携した取り組みを推進するために、グリーン物流パートナーシップ会議が行われている。荷主企業と物流事業者の環境負荷 ...
35
物流センターにおけるピッキング方式に関する説明として、最も適切なものの組み合わせを下記の解答群から選べ。a シングルピッキング方式とは、1人の作業者が受注単位ごとに保管場所を周回して、ピッキング作業を ...
36
物流ABCに基づき原価計算をする場合、次の条件下における梱包作業の梱包1口当たりのアクティビティ単価として、最も適切なものを下記の解答群から選べ。月間の総人件費:1,000万円月間の総作業時間:10, ...
37
在庫型物流センターにおいては、在庫を過剰に増やさず、品切れを起こさないために、適正な在庫補充をする必要がある。補充量を決める際には、将来の需要を予測する必要があるが、需要予測に関する記述として、最も不 ...
38
JANコードに関する記述として、最も不適切なものはどれか。
39
集合包装用商品コード(GTIN-14)のコード体系に関する記述として、最も不適切なものはどれか。 ...
40
流通標準EDI(JEDICOS)では、情報伝達規約と情報表現規約を「流通標準EDI(JEDICOS)メッセージ」として提示している。このとき、同メッセージにおいて、小売業から卸売業や製造業に向けて発信 ...
41
下表は、ある店舗における顧客の購買履歴データをもとにRFM分析を行った結果である。このとき、「以前は優良顧客であったが、最近は来店のない顧客」と分析される顧客として最も適切なものを、下記の解答群から選 ...