過去問 一覧 | 中小企業診断士 財務・会計 平成16年度(2004) 試験

問題番号 問題文 問題閲覧
1 取引の発生から財務諸表の作成に至るまでの簿記一巡の手続として、最も適切なものはどれか。 ... 閲覧
2 次の精算表では、損益計算書欄と貸借対照表欄とで、当期純利益の額が異なっている。これに関連し、下記の設問に答えよ。(設問1)当期純利益の額が合わない原因は何か。次に掲げる原因のうち、最も適切なものの組合 ... 閲覧
3 次に掲げる貸借対照表の資本の部(単位:百万円)の記載形式として、最も適切なものはどれか。 ... 閲覧
4 次の文章は、商法施行規則第35条について述べたものである。空欄A~Cに入る用語として、最も適切な組み合わせを下記の解答群から選べ。株式会社の設立に当たり、会社の負担に帰すべき設立費用を [A] 勘定を ... 閲覧
5 次の資料に基づいて、本支店合併損益計算書を作成するとき、売上総利益の金額として最も適切なものを下記の解答群から選べ。(資料2)未達事項1.本店から支店へ送金した16万円2.本店から支店へ発送した商品1 ... 閲覧
6 経理の状況に関する次の資料に基づいて、下記の設問に答えよ。(設問1)空欄Aに入れるべき数値として、最も適切なものはどれか。 ... 閲覧
7 次の原価項目と金額をもとにして述べた記述のうち、最も適切なものはどれか。 ... 閲覧
8 P工業株式会社の7月における原価計算資料は次のとおりである。仕掛品の評価を平均法で行うとき、月末仕掛品加工費の金額として最も適切なものを下記の解答群から選べ。<数量データ><金額データ>月初仕掛品80 ... 閲覧
9 J社の損益計算書(一部)は次のとおりである。このとき、最も適切な記述を下記の解答群から選べ。税 引 前 当 期 純 利 益  200法人税・住民税及び事業税 90法 人 税 ... 閲覧
10 次の文章を読んで、下記の設問に答えよ。配当割引モデルでは、1年後より毎年1回受け取る配当をDt、投資家の要求利益率kとすると、理論株価P0は次式で表される。配当を毎年均等額Dと仮定すると、上式は簡単に ... 閲覧
11 次の文章を読んで、下記の設問に答えよ。 ポートフォリオ理論では、投資家は対象とするリスク証券の投資収益率Rを予 想する。1年間の株式投資を仮定するとき、1年間に受け取る予想配当をD,現 在の株価 ... 閲覧
12 わが国のキャッシュ・フロー計算書における現金及び現金同等物として、最も不適切なものはどれか。 ... 閲覧
13 次の「貸借対照表」、「利益処分計算書」、「損益計算書」および「キャッシュ・フロー計算書」から、下記の設問に答えよ。なお、金額単位は万円である。(設問1)利益処分計算書の空欄Aに入る数値として、最も適切 ... 閲覧
14 当社では、現行の設備に代えて、燃料費(現金支出)を毎年100万円節約できる新設備の導入が提案されている。他方、この設備の取り替えにより、減価償却費が毎年50万円から90万円に増加する。新規設備の年間キ ... 閲覧