過去問 一覧 | 中小企業診断士 中小企業経営・政策 平成20年度(2008) 試験

問題番号 問題文 問題閲覧
1 次の文章を読んで、下記の設問に答えよ。新規開業によって期待される効果のひとつとして、雇用の創出が挙げられる。総務省「事業所・企業統計調査」に基づき、1994年時点と2004年時点の全事業所の雇用変動量 ... 閲覧
2 次の文章を読んで、下記の設問に答えよ。日本においては、少子高齢化の進展により、今後労働力人口の大幅な減少が避けられない。このような中で、日本経済が持続的発展を遂げるためには、労働生産性、すなわち労働投 ... 閲覧
3 次の文章の空欄AとBに入る最も適切な数値の組み合わせを下記の解答群から選べ。中小企業、とりわけ小規模企業を取り巻く経営環境は依然として厳しく、中小企業庁「中小企業実態基本調査」(2006年)をもとに、 ... 閲覧
4 次の文章を読んで、下記の設問に答えよ。経済産業省「工業統計表」(2004年)によれば、日本の製造業の出荷額に占める中小企業のシェアは [A] %に及んでいる。業種(産業)別に見ると、 [B] 産業や ... 閲覧
5 次の文章を読んで、下記の設問に答えよ。近年、製造業を取り巻く環境変化のひとつとして、グローバル競争の加速化、市場ニーズの多様化、急激な技術革新の進展などを背景に、製品の市場投入から成長、成熟、衰退まで ... 閲覧
6 次の文章を読んで、下記の設問に答えよ。経済産業省「商業統計表」を基に、1991年から2004年までの小売業の業態別販売額の推移を見ると、スーパーのシェアが上昇する一方で、[ ]のシェアは1991年の4 ... 閲覧
7 近年、流通構造の変化の中で、中小卸売業を取り巻く事業環境は厳しさを増しているが、経済産業省「商業統計表」に基づいて、1991年と2004年の卸売業の事業所数、従業者数、年間販売額を比較した場合に、最も ... 閲覧
8 次の文章を読んで、下記の設問に答えよ。大企業と中小企業の資金調達構成は大きく異なり、一般的には中小企業の借入金への依存度が高いことが知られている。財務省「法人企業統計年報」によると、2005年度におい ... 閲覧
9 次の文章の空欄AとBに入る最も適切な語句の組み合わせを下記の解答群から選べ。中小企業の資金繰りにとって、企業間信用(手形、掛取引)は大きな役割を果たしている。例えば、財務省「法人企業統計年報」によれば ... 閲覧
10 グローバル化の進展は、日本の企業間取引関係にも大きな影響を与えている。 国際生産分業体制の構築等によって、多くの企業や産業分野において、いわゆる系列関係に代表される少数の特定取引先に依存した取引関係の ... 閲覧
11 次の文章の空欄A~Cに入る最も適切な語句の組み合わせを下記の解答群から選べ。東京商工リサーチ「全国企業倒産白書」によれば、2006年の企業倒産件数は13,245件で、うち資本金1億円未満の企業が13, ... 閲覧
12 次の文章の空欄に入る最も適切な語句の組み合わせを下記の解答群から選べ。日本の製造業は、し烈化するグローバル競争に対応するため、積極的に海外での事業展開を進めている。この結果、経済産業省「海外事業活動基 ... 閲覧
13 次の文章を読んで、下記の設問に答えよ。大企業との比較において、相対的に保有する経営資源が限られる中小企業が、自社単独で製品開発・技術開発を行うことや、新たな販路開拓を行うことは容易ではない。また、市場 ... 閲覧
14 中小企業基本法における中小企業の定義に関する次の記述の正誤について、最も適切なものの組み合わせを下記の解答群から選べ。a 従業員数80名のサービス業(資本金1億円)は、中小企業と定義される。b 中小企 ... 閲覧
15 中小企業基本法において、小規模企業の定義に該当する企業として最も適切なものはどれか。 ... 閲覧
16 中小企業診断士A氏は、創業を考えているB氏から、事業開始時に必要となる設備資金の借り入れに関する相談を受けた。B氏は、現在の勤務先での20年の勤務経験を生かし、従業員を1名程度雇用して、創業予定とのこ ... 閲覧
17 「JAPANブランド育成支援事業」は、ブランド確立に向けて地域一丸となって取り組むプロジェクトを総合的に支援する事業である。ブランド育成の支援は、戦略策定段階、ブランド確立段階の2段階にわたって行われ ... 閲覧
18 「セーフティネット保証制度」は、経済環境の急激な変化に直面し、経営の安定に支障を生じている中小企業者に対する保証制度である。この制度に関する記述として最も適切なものはどれか。 ... 閲覧
19 次の文章を読んで、下記の設問に答えよ。「中小企業地域資源活用促進法」は、地域経済が自立的・持続的な成長を実現していくために、各地域の強みである「農林水産物」、「 [A] 」、「観光資源」からなる地域資 ... 閲覧
20 次の文章を読んで、下記の設問に答えよ。中小企業者等は税制上のさまざまな特別措置を受けることができる。たとえば、個人事業者の所得税における措置として、 [A] の家族専従者については、家族専従者に対する ... 閲覧
21 次の文章を読んで、下記の設問に答えよ。中小企業新事業活動促進法は、(1)創業、(2) [A] 、(3) [B] の取り組みを支援するものである。なお、この法律における創業の対象は、これから事業を開始し ... 閲覧
22 下請代金支払遅延等防止法に関して、以下の設問に答えよ。(設問1)この法律の対象となる取引として最も適切なものはどれか。 ... 閲覧
23 中小企業者のS氏は、物流を効率化するため、専門家のアドバイスを求めている。S氏から相談を受けた中小企業診断士のT氏は、S氏に「物流効率化専門指導員派遣事業」を紹介することにした。以下は、S氏とT氏の会 ... 閲覧
24 金型メーカーのA社は、高性能自動車部品を開発・製造するために、金型メーカーB社、成形加工メーカーC社、D社と連携し、有限責任事業組合(LLP)を設立した。このLLPに関する記述として、最も不適切なもの ... 閲覧
25 中小企業経営者のX氏は、従業員の退職金制度を整備したいと考え、中小企業診断士のY氏に相談した。以下は、X氏とY氏の会話である。会話の中の空欄AとBに入る最も適切なものの組み合わせを下記の解答群から選べ ... 閲覧
26 ある事業協同組合は、組合員の生産性向上を図るため、ITを有効に活用するシステムの構築を目指している。以下の会話は、この事業協同組合の理事であるA氏と中小企業診断士のB氏との会話である。会話の中の空欄に ... 閲覧
27 次の文中の空欄AとBに入る最も適切なものの組み合わせを下記の解答群から選べ。技術革新支援に関連する中小企業施策のひとつに、「地域イノベーション創出研究開発事業」がある。この事業では、公募により研究開発 ... 閲覧
28 「小規模企業設備資金貸付制度」は、小規模企業者等の経営基盤の強化に必要な設備導入を図ることを目的とした制度である。この制度に関する記述として、最も不適切なものはどれか。 ... 閲覧
29 次の文章を読んで、下記の設問に答えよ。経営革新支援事業は、中小企業が今日的な経営課題に即応するために行う経営革新を全業種にわたり幅広く支援するものである。対象となるのは、事業内容や経営目標を盛り込んだ ... 閲覧