過去問 一覧 | 中小企業診断士 経営情報システム 平成20年度(2008) 試験

問題番号 問題文
1 業務に応じて、パーソナルコンピュータ(パソコン)の周辺機器である外部記憶装置やプリンタなどを適切に選択したり、増設を検討する必要がある。パソコンの周辺機器接続に関する以下の記述について、最も適切なもの ...
2 事業所におけるパソコンの利用に際しては、業務内容に応じてさまざまな周辺機器を接続して利用する必要がある。周辺機器接続に関する以下のa〜dの記述と、その記述に適合するインタフェイス名称の組み合わせとして ...
3 オペレーティングシステムの機能に関する次の記述について、最も適切なものの組み合わせを下記の解答群から選べ。a メモリ、ファイル、周辺装置の管理を行い、これらをアプリケーションソフトで利用できるようにす ...
4 表計算ソフトウェアに関する以下の記述について、空欄A~Eに入る最も適切な用語の組み合わせを下記の解答群から選べ。・表計算ではデータや式を入力するセルを番地で表して、この番地を式の中で利用することができ ...
5 パソコンにおけるWebブラウザの利用に関する以下の記述について、空欄A〜 Dに入る最も適切なものの組み合わせを下記の解答群から選べ。・Webブラウザのアドレス指定欄にC:¥web¥mydata¥myh ...
6 インターネットで用いられるプログラム言語の処理形態に関する以下の記述について、最も適切なものの組み合わせを下記の解答群から選べ。a HTMLで記述されたプログラムはWebサーバ上で処理され、その結果が ...
7 コンピュータのアプリケーションソフトやプログラム言語におけるデータファイルの取り扱いに関する記述として、最も適切なものはどれか。 ...
8 LANなどのネットワークでは、さまざまなプロトコルが、それぞれの役割ごとに利用されている。以下のa~eの機能と、その機能を利用する場合に使用されるプロトコルの組み合わせとして、最も適切なものを下記の解 ...
9 パソコンを利用して各種業務処理を行う場合、複数の処理を同時並行して行ったり、大容量のファイルを読み込んで処理したりする場合が多くなった。このような状況に対応するために、オペレーティングシステムやハード ...
10 勤務実態を把握するため、部署ごとに4月の平均残業時間を調査することになった。そこで、以下のようなSQL文でデータベースに問い合わせをすることにした。データテーブルは、以下の2つである。テーブル名:4月 ...
11 ある企業A社では、インターネットによって社員間の情報共有を推進するために、自宅パソコンからのアクセス、携帯電話からのアクセス、カフェなどでの無線LANによるアクセスなど、多様なネットワーク接続で自社シ ...
12 顧客へのWebサーバによる各種サービスを中断しないようにするためには、サーバコンピュータの信頼性を向上させることが課題である。一般の廉価なパソコンをサーバとして用いる中小企業が多いが、その信頼性が問題 ...
13 情報システムの設計に関する記述として、最も適切なものはどれか。
14 ある事業所で、受発注処理や商品管理に関わる業務の基幹となるシステムが古くなってきたので、事業所の業務をよく知るソフトウェアハウスが主体となって、ウォータフォール型システム開発方法論によって新規のシステ ...
15 ある企業B社では、役員の確定申告に際して電子申告を奨励することになった。電子申告を始めるためには、最初に開始手続を行うが、その手続きの1つとして認証機関から電子証明書を発行してもらう必要がある。この電 ...
16 情報システムは、日常的経営活動だけでなく、競争戦略的にも役割期待が高まっている。しかしその一方で、情報システムへの不正アクセスや情報漏洩(ろうえい)などにより、ともすると企業の存続さえ脅かす問題を発生 ...
17 インターネットによるサービス提供の主要技術となったWebサービスは、4つの主要技術から構成されている。以下のa〜dの説明と、その説明に適する用語の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ ...
18 近年注目されているアーキテクチャであるSOA(Service Oriented Architecture)の説明として、最も適切なものはどれか。 ...
19 システム開発における設計フェーズには、次のような作業が含まれる。これらの作業順序として、最も適切なものを下記の解答群から選べ。 a各設計フェーズに基づいて、開発工程別に作業単位を積み上げた工数の算出 ...
20 当社は、アセスメントモデルによる評価を踏まえて情報システムの評価を行おうとしている。経済産業省の「アセスメントモデル活用ガイド」(平成18年12月)では、組織やプロジェクトのプロセス改善活動のアセスメ ...
21 システム開発プロジェクト管理の方法として、EVM(EarnedValueManagement)が使われる。これについて、最も適切なものはどれか。 ...
22 「ITセキュリティ評価及び認証制度」において「認証機関が公開する評価基準」の規格として公開している Common Criteria の説明として、最も適切なものはどれか。 ...
23 立地の異なる当社の2店舗で、それぞれ1カ月間の日次売上高データを集めた。平均日次売上高に差がないという帰無仮説を統計的に検定したい。それぞれの母集団の標準偏差は分からない。しかし、データを調べたら両標 ...
24 当社の1カ月間の日次売上高データを集めた。このデータの統計的分析方法を検討するために、まず正規確率プロット図を作成する。この場合、最も適切なものはどれか。 ...