過去問 一覧 | 中小企業診断士 経済学・経済政策 平成20年度(2008) 試験

問題番号 問題文 問題閲覧
1 次のGDPに関する文章中の空欄A〜Dに入る最も適切なものの組み合わせを下記の解答群から選べ。生産面から見たGDP、分配面から見たGDP、支出面から見たGDPが [A] に一致することを「三面等価の原則 ... 閲覧
2 下図は日本の [A] の推移を表したものである。この図から、 [A] が急激に低下していることが読みとれる。 [A] が低下する主な要因として [B] などが挙げられる。これにより、日本の長期的な経済 ... 閲覧
3 下図は、日本の完全失業率、消費者物価変化率、現金給与総額伸び率を表したものである。この図の説明として最も適切なものはどれか。 ... 閲覧
4 次の古典派マクロ経済学に関する文章中の空欄AおよびBに入る最も適切なものの組み合わせを下記の解答群から選べ。古典派マクロ経済理論では、市場の価格調整メカニズムが万全であり、物価および名目賃金が上下に伸 ... 閲覧
5 財政の役割に関する説明として最も適切なものはどれか。 閲覧
6 下図は、投資の利子弾力性がゼロである場合を想定したIS−LM曲線を描いたものである。この図の説明として最も適切なものはどれか。 ... 閲覧
7  下図は、投資の利子弾力性がゼロである場合を想定したIS-LM曲線を描いたものである。この図の説明として最も適切なものはどれか。 ... 閲覧
8 次の自由貿易地域に関する文章を読んで、自由貿易地域が形成された場合の経済効果の説明として最も適切なものを下記の解答群から選べ。下図は、自国と2つの外国(X国とY国)間の貿易取引を表し、自国の輸入競争財 ... 閲覧
9 下図は、開放経済下におけるマクロ経済モデルを描いたものである。この図に関する次の文章中の空欄A~Cに入る最も適切なものの組み合わせを下記の解答群から選べ。いま、小国モデル、完全資本移動、固定為替レート ... 閲覧
10 下図は、ケインズ派モデルにおける総需要曲線(AD)と総供給曲線(AS)を描いたものである。ここで、供給サイドにおいては、物価は上下に伸縮的であるが、名目賃金は硬直的であると考える。下記の設問に答えよ。 ... 閲覧
11 医師不足・偏在、診療科の廃止など医療を取り巻く問題が多発している。病気になった人が、医療機関に行って受ける通常の医療サービスに関して、下記の設問に答えよ。(設問1)この医療サービスの一般的な特徴として ... 閲覧
12 原油価格の高騰が起きれば、ガソリンスタンドはガソリン価格の引き上げを余儀なくされる。一方で、ガソリン価格の高騰は買い控えなどによる顧客離れを引き起こしかねない。そこで、ガソリンスタンドでは価格をどのよ ... 閲覧
13 経営者は、将来の経営に影響を与える要素に関するすべての情報がそろっている中で意思決定を行うことはほとんどない。次の文章の空欄AおよびBに入る最も適切なものの組み合わせを下記の解答群から選べ。過去のデー ... 閲覧
14 何度も飛行機に乗ることを経験するごとに、自動車に乗ることよりも危険の発生確率が低いことを知ることによって飛行機を利用するという選択を行う場合がある。このような行動心理学の考え方の背景には、「ある結果( ... 閲覧
15 製品に関する情報が偽って宣伝されると、市場メカニズムに多大な悪影響を与える。この点に関連して、次の文章の空欄AおよびBに入る最も適切なものの組み合わせを下記の解答群から選べ。情報の非対称性により、消費 ... 閲覧
16 いわゆるサブプライムローン問題が大きな問題となっている。金融機関が不良債権を抱えた場合、一定の自己資本比率を維持するために必要な方策として、最も適切なものの組み合わせを下記の解答群から選べ。a貸し出し ... 閲覧
17 次の文章を読んで、下記の設問に答えよ。下図の直線で示される海辺で、2店のアイスクリーム屋(X店とY店)が営業をしている。それぞれの店は最適な立地を探して、下図の直線状に位置する場所に店を構えることがで ... 閲覧
18 次の文章を読んで、下記の設問に答えよ。消費と余暇に関する、ある労働者の当初の予算制約式が次のように与えられているとする。C=w×(24−L)ここで、Cは消費、wは時間当たりの賃金、Lは余暇時間とする。 ... 閲覧
19 ある会社の製品に対する消費者行動に関して、以下のような統計データが得られた。ここで、Daは自社製品への需要、ADaは自社製品に対する広告額、Paは自社製品の価格、Pbは競合他社製品の価格、wは経済全体 ... 閲覧