過去問 一覧 | 中小企業診断士 経営情報システム 平成22年度(2010) 試験

問題番号 問題文 問題閲覧
1 パーソナルコンピュータ(PC)には様々な半導体を利用した記憶装置が使用されているが、業務に適したものを選択しなければならない。したがって、その特性を理解しておく必要がある。次のa~dの記述と半導体を利 ... 閲覧
2 PCの処理能力は様々である。その中から業務に適した能力のPCを選択しなければならない。PCの処理能力に関する次の文中の空欄A~Eに入る語句の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。PC ... 閲覧
3 コンピュータにはオペレーティングシステム(OS)が組み込まれ、その上で各種のアプリケーションソフトウェア等が稼働している。このOSの機能に関する記述として最も適切なものはどれか。 ... 閲覧
4 オープンソースソフトウェアにも業務に利用できるものがあり、近年は選択の幅も広がっている。このオープンソースソフトウェアに関する記述として最も適切なものはどれか。 ... 閲覧
5 事業所では多くの文書ファイルが保存・管理されている。そのような文書ファイルの中から「A株式会社」という会社名に加えて「請求書」という文字列が含まれ、さらに、「100円」または「200円」の文字列の一方 ... 閲覧
6 クライアントサーバシステムは業務処理用システムとしても利用されている。クライアントサーバシステムの一種に、プレゼンテーション層、ファンクション層、データ層から構成される3層クライアントサーバシステムが ... 閲覧
7 ノートPCやモバイル機器を事業所内の様々な場所で利用してインターネットに接続したり、プリンタや共有ディスクを様々な場所から利用したりするなど、柔軟な情報設備利用を行いたい場合、無線LANを利用すること ... 閲覧
8 社内において外部情報の収集のためにインターネットを利用し、また社内情報の共有化のためにイントラネットをも利用したい。その実現方法に関する記述として最も適切なものはどれか。 ... 閲覧
9 近年、ユーザインタフェースの高度化を目指して、様々な入力装置が開発されている。次のa~dの記述と入力装置の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。a 写真、図形、文書などをイメージとし ... 閲覧
10 近年の技術革新により、映像や音声を中心とするマルチメディアデータを提供するサービスが実用化されている。マルチメディアデータには種々の形式や処理方法が存在している。これに関する記述として最も適切なものは ... 閲覧
11 近年、インターネットを介して多様な情報システムサービスが提供されるようになった。代表的なネットワークサービスに関する記述として最も適切なものはどれか。 ... 閲覧
12 下表は、2010年2月9日のあるスーパーマーケットの売上表である。この表に対して、次のSQL文を実行した結果として最も適切なものを下記の解答群から選べ。SELECT 顧客ID FROM 売上表   W ... 閲覧
13 近年、レガシーシステムから、クライアントサーバシステムなどのオープン系システムへの移行が課題となっている。その際に、両者のシステムでどのようなファイル管理方式が使われているのかを把握することは、円滑な ... 閲覧
14 システム開発の基本フェーズは、フェーズ1:要件定義、フェーズ2:外部設計、フェーズ3:内部設計、フェーズ4:プログラム開発、フェーズ5:各種テスト、フェーズ6:稼働である。これら各フェーズを後戻りする ... 閲覧
15 情報システム開発において、発注者と開発者とのコミュニケーションを円滑に行うために、また迅速で間違いのないシステム開発のために、多様なダイヤグラムが用いられるようになってきた。これに関する記述として、最 ... 閲覧
16 近年、データのセキュリティを確保することの重要性が高まっている。セキュリティの確保において暗号化は欠くことのできない手法である。これに関する記述として、最も適切なものはどれか。 ... 閲覧
17 インターネットなどの情報ネットワーク技術の広範な普及に伴い、情報ネットワークを様々な業務において利用することが一般化しつつある。その場合、情報ネットワークのセキュリティをいかに確保するかが大きな課題と ... 閲覧
18 情報システム開発の上流工程に関して留意すべき事項が、例えば原理原則として、いくつか提案されている。そのような留意すべき事項の記述として最も適切なものはどれか。 ... 閲覧
19 情報システムの投資価値を検討する枠組みとして、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が2009年に発表した価値指向マネジメントフレームワーク(IT-VDM/VOM;IT Value Domain Mo ... 閲覧
20 1989年に米国で発表されて日本にも紹介されたビジネスインテリジェンスシステムに関する記述として最も適切なものはどれか。 ... 閲覧
21 今日では多様な業務をアウトソーシングすることができる。アウトソーシングで利用できる業務やサービスに関する記述として最も適切なものはどれか。 ... 閲覧
22 中小企業診断士は中小企業経営者を支援して、企業のシステム開発プロジェクトに関与することがある。このようなシステム開発のプロジェクト管理で用いるWBS(WorkBreakdownStructure)に関 ... 閲覧
23 複数のサーバから構成される情報システムにおける可用性および可用性を高める技法に関する記述として、最も適切なものはどれか。 ... 閲覧
24 母集団の分布形状は不明であるが、その平均は100で標準偏差が30である場合、ここから無作為に標本1,000個を抽出するときに、その標本の基本統計量に関する説明として最も適切なものはどれか。 ... 閲覧
25 当社工場で製造した製品100個の全数検査をした。このうち10個にAタイプの欠陥が、6個にBタイプの欠陥があり、以上のうち3個には両方の欠陥があった。この100個の中から無作為に抜き出した製品1個にAタ ... 閲覧