過去問 一覧 | 中小企業診断士 企業経営理論 平成18年度(2006) 試験

問題番号 問題文 問題閲覧
1 企業の競争状況に関する記述として最も適切なものはどれか。 閲覧
2 企業は、しばしば新規事業分野への進出を図ろうとする。その際に見られる競争上の特徴や企業の行動に関する記述として最も適切なものはどれか。 ... 閲覧
3 次の文章を読んで、下記の設問に答えよ。デジタル技術の進展にともない、カメラの主流はフィルムカメラからデジタルカメラへとシフトしている。デジタルカメラの中身をみると、レンズや焦点制御などのカメラ部品にも ... 閲覧
4 生産が拡大し組織が大きくなると、一般に規模の経済が得られるが、そのことによって生じる現象はさまざまである。規模の経済をめぐる現象の説明として、最も不適切なものはどれか。 ... 閲覧
5 競争優位に結びつく経営資源に関する説明として、最も不適切なものはどれか。 ... 閲覧
6 ライバルに勝つことが戦略の唯一の目的ではない。むしろライバルとの競争を回避し、自社独自の市場地位を強化して収益を獲得することが重要である。そのための方法として、最も不適切なものはどれか。 ... 閲覧
7 経営計画を策定し、それを遂行し、成果を検証し、次期の経営計画に生かすというPDC(Plan→Do→Check)サイクルは、実際にはこの順番通りにうまく回らないことが多い。最近では、PDCサイクルがうま ... 閲覧
8 次の文章を読んで、下記の設問に答えよ。 A市は、鉄鋼メーカーをコアに、金属加工の中小企業が集中的に立地する鉄の町である。①鉄鋼関連企業の集積はさまざまな経済的なメリットを生んできた。しかし、鉄鋼メーカ ... 閲覧
9 企業組織における中間管理者は、職務を遂行するため公式に与えられた権限(authority)だけでなく権力(power)を行使することが必要な場合がある。権限や権力に関する記述として、最も適切なものはど ... 閲覧
10 企業の組織構造は、その経営戦略に応じて変革される必要がある。経営戦略の展開と組織構造の変革に関する記述として、最も適切なものはどれか。 ... 閲覧
11 経営戦略と組織の関係については、これまでは「組織構造は経営戦略に従う」という側面がしばしば主張されてきた。これに対して最近では、既存の戦略コンテクストの中でなかば自発的に展開される自律的な戦略行動と、 ... 閲覧
12 下図は、成長していく組織との比較で、衰退していく組織の特徴を、「衰退の兆候」、「不作為」、「誤った行動」、「危機」、「倒産」という5段階に分けてモデル化したものである。①、②、③は、衰退過程から成長軌 ... 閲覧
13 営業部門や製造部門、あるいは研究開発部門などの間で、しばしば部門間コンフリクトが発生することがある。このような場合、コンフリクトへの対応として最も適切なものはどれか。 ... 閲覧
14 企業組織が強い慣性を持つと、環境の変化に適応して自らを変革することが困難になる。このような組織慣性についての記述として最も適切なものはどれか。 ... 閲覧
15 次のショートケースを読んで、下記の設問に答えよ。創立50年を迎えたX社は、従業員150人のうちの6割が研究者によって占められており、終身雇用・年功序列の賃金制度を採用していながら自由な雰囲気を持つ企業 ... 閲覧
16 現代社会の企業組織内で、人々は絶えずストレスを感じながら仕事を遂行している。ストレスの原因となるストレッサー、ストレッサーとストレスの関係に影響を与えるデモレーター、結果としてのストレス、組織の成果と ... 閲覧
17 労働基準法第67条により、生後満1年に達しない生児を育てる女性は、同法第34条の休憩時間のほか、1日2回各々少なくとも30分の育児時間を請求することができることになっている。また、使用者は、その育児時 ... 閲覧
18 労働者災害補償保険法の適用を受けられない労働者はどれか。 閲覧
19 雇用保険法における雇用保険の被保険者として、最も不適切なものはどれか。 ... 閲覧
20 労働安全衛生法において、常時使用する労働者の数が50人以上の場合には、業種を問わず事業場の規模によって定められた人数の衛生管理者を選任し、所轄の労働基準監督署に選任報告書を提出しなければならないとされ ... 閲覧
21 健康保険法における被扶養者の範囲について、最も不適切なものはどれか。 ... 閲覧
22 対面での口コミばかりではなく、インターネットを活用した口コミも購入商品の選択などに活用されてきている。口コミに関して、最も不適切なものはどれか。 ... 閲覧
23 マーケティングを実施していく上では、情報収集が重要となる。官庁などの作成したデータだけではなく、自らリサーチを行って一次データを収集する必要もある。一次データの収集に関して、最も適切なものはどれか。 ... 閲覧
24 商品を購入するときには、財の価格として支払う費用だけではなく、その他の費用を含む買物費用を支出していることになる。この買物費用に関して、最も不適切なものはどれか。 ... 閲覧
25 物流業務には荷役を効率化するために、パレットが利用されることが多い。パレットに関して、最も不適切なものはどれか。 ... 閲覧
26 ある美術館では、常設展にはさほど来場者が多くないが、特別展の企画によっては多数の来場者を集めている。特別展の来場者が多いことは収入の面で貢献しているが、入場までに時間が長くかかることや、館内の混雑への ... 閲覧
27 卸売業が有する機能に関して、最も不適切なものはどれか。 閲覧
28 市場で取り引きされる財やサービスには消費者向けと業務用とがある。業務用の財やサービスに関して、最も不適切なものはどれか。 ... 閲覧
29 プロモーション政策は、プッシュ政策とプル政策とに類型化できる。これに関して、最も適切なものはどれか。 ... 閲覧
30 取引に付随した景品や表示を規制する法律として、「景品表示法」がある。この法律に関して、最も不適切なものはどれか。 ... 閲覧
31 シャンパン(フランス・シャンパーニュ地方で製造される発泡性のワイン)の高級品を輸入している会社が、その売上拡大のために、販売促進の企画をたてようとしている。これに関して、最も不適切なものはどれか。 ... 閲覧
32 マーケティングは有形財だけではなく、無形財(サービス)についても、展開されている。サービスには、有形財と異なる特質がみられる。これに関して、最も不適切なものはどれか。 ... 閲覧
33 ある地方の有名駅弁会社は、鉄道客の減少とともに、売上減少に悩んでいた。そこで、今まで構築して認知されているブランドを生かしながら、新たな展開を目指して、方策を探っていた。このブランドを生かす方策に関し ... 閲覧
34 製品を生き物の一生になぞらえる、製品ライフサイクルの考え方がある。これを4段階(導入期、成長期、成熟期、衰退期)に分ける場合、成長期のマーケティングの特徴に関して、最も不適切なものはどれか。 ... 閲覧