過去問 一覧 | 中小企業診断士 企業経営理論 平成26年度(2014) 試験

問題番号 問題文 問題閲覧
1 市場の成熟期を迎えた製造業の企業は、これまでの経営戦略を見直し、成熟段階にふさわしい戦略をとることが重要になる。成熟期の戦略に関する記述として、最も適切なものはどれか。 ... 閲覧
2 産業内で他社との競争状態に影響を及ぼす要因に関する記述として、最も適切なものはどれか。 ... 閲覧
3 業績が悪化している事業から撤退すべきであっても、なかなかそれができないのは、撤退を阻む障壁が存在するからである。そのような撤退障壁が生じている状況に関する記述として、最も不適切なものはどれか。 ... 閲覧
4 A社は、現社長が高齢化したために、家族や親族以外の者への事業承継をMBI(managementbuy-in)によって行うことを検討している。MBIに関する記述として、最も適切なものはどれか。 ... 閲覧
5 シナジー効果に関する記述として、最も適切なものはどれか。 閲覧
6 プロダクト・ポートフォリオ・マネジメント(PPM)の考え方に関する記述として、最も適切なものはどれか。 ... 閲覧
7 規模の経済と経験曲線および経験効果に関する記述として、最も不適切なものはどれか。 ... 閲覧
8 自動車メーカーや電気・電子機器メーカーなどの大手企業と部品サプライヤーの中小企業との取引関係に関する記述として、最も適切なものはどれか。 ... 閲覧
9 研究開発に関する記述として、最も不適切なものはどれか。 閲覧
10 創業間もないベンチャー企業は、新製品や新サービスを受け入れる市場が一様ではなく、いくつかの異なったグループによって構成されていることに着目する必要がある。新製品・サービスの販売に悪戦苦闘する場合にみら ... 閲覧
11 スタートアップ段階のベンチャー企業A社は、将来の成長ステージについて段階を追って計画を立て、達成目標と時期を明確にしたマイルストーンの明示を真剣に考えている。同社は成果が出るまでに数年を要すると考えて ... 閲覧
12 中小企業が海外でモノづくりに取り組む際に注意すべき点や考慮すべき事項に関する記述として、最も不適切なものはどれか。 ... 閲覧
13 企業は自己の利益を追及するばかりではなく、その活動が社会に与える影響について適切に対応するとともに、社会が企業に求める期待に応えることが要請されている。以下の記述のうち、最も不適切なものはどれか。 ... 閲覧
14 有効な組織デザインには、適切なコントロール・システムを組み込むことが不可欠である。組織のコントロール・システムに関する記述として、最も適切なものはどれか。 ... 閲覧
15 経営者による戦略の選択は組織構造とプロセスを形作るとともに、組織構造とプロセスは経営戦略を制約する。代表的な研究者であるレイモンド・マイルズとチャールズ・スノーは、組織の戦略の型によって解決すべき企業 ... 閲覧
16 モチベーション理論の多くは、満足や不満足を知覚する内容やそのプロセスを個人の特性としてとらえようとしてきた。これに対して、モチベーションに影響する要因には、職務として与えられた仕事それ自体の特性がある ... 閲覧
17 目標による管理であるMBO(management by objectives)プログラムの原理に関する記述として、最も適切なものはどれか。 ... 閲覧
18 企業組織はオープンシステムであり、その存続は環境からの資源獲得ができるか否かにかかっている。この資源制約は、企業組織が環境からコントロールされる可能性を意味するとともに、企業自身も自由裁量を確保するた ... 閲覧
19 特定の国や地域において産業の地理的集中がおき、他の地域に対する比較優位性が生じることがある。近年、ポーターらの提唱する産業クラスター論では、従来の産業集積論とは異なる意義が求められている。産業クラスタ ... 閲覧
20 企業経営における意思決定の不正を防止したり、企業価値の向上を目指すために企業統治(コーポレート・ガバナンス)の重要性が高まっている。企業統治を強化するために有効な方法として、最も不適切なものはどれか。 ... 閲覧
21 変化する環境に効果的に適応していくためには、組織を戦略的に変革することが必要となることがある。一般に戦略的に組織変革を進めていくプロセスを、①組織変革の必要性を認識すること、組織変革案の創造、②組織変 ... 閲覧
22 近年、米国を中心に、人的資源を企業の競争優位の源泉としてとらえるSHRM(戦略的人的資源管理)が注目されている。人材の調達先(外部からの登用-内部の育成)、管理の対象(仕事の結果-仕事のプロセス)とい ... 閲覧
23 就業規則の記載事項に関する記述として、最も不適切なものはどれか。 ... 閲覧
24 労働者災害補償保険(以下「労災保険」という。)に関する記述として、最も適切なものはどれか。 ... 閲覧
25 合同労働組合(以下「合同労組」という。)に関する記述として、最も適切なものはどれか。 ... 閲覧
26 企業が従業員の能力開発を目的として行うOJT、Off-JT、自己啓発に関する記述として、最も適切なものはどれか。 ... 閲覧
27 次の文章を読んで、下記の設問に答えよ。家業の果物農家を継いだS氏は、父親の代から取り組んできた大手小売チェーンへの完全直販体制をさらに強化するために、地域の若手農家とともに、この小売チェーンとの間で自 ... 閲覧
28 次の文章を読んで、下記の設問に答えよ。Y氏は、国内外の生産者への特別発注で仕入れたカジュアル衣料品と雑貨を品揃えする小売店15店舗を、地方都市の商店街やショッピングセンター(SC)の中で、チェーンスト ... 閲覧
29 美容院を営む一家で育ったP氏は、美容専門学校に進学して美容師になった兄・姉とは異なり、高校卒業後、ある大学で企業経営理論を学んだ。大学卒業後、P氏は消費財メーカーでの営業やマーケティング調査部署などに ... 閲覧
30 次の文章を読んで、下記の設問に答えよ。消費行動の分析においては、一般的に消費者個人ではなく、家族という [A] 単位、あるいは家計という [B] 単位が基本的な分析の単位として用いられる。その理由は、 ... 閲覧
31 以下の図は、マーケティング・ミックスにおける価格の位置付けを示したものである。この図に関する記述として、最も不適切なものを下記の解答群から選べ。 ... 閲覧
32 ブランドに関する記述として、最も不適切なものはどれか。 閲覧
33 企業の「海外市場への進出」に関連して、企業が国境を越えたマーケティング活動を展開するまで、そして、その程度を深めていくプロセスには、一般的にみて次の5つの段階が存在すると考えられている。第1段階:国内 ... 閲覧