過去問 一覧 | 中小企業診断士 中小企業経営・政策 平成27年度(2015) 試験

問題番号 問題文 問題閲覧
1 次の文章を読んで、下記の設問に答えよ。中小企業は、わが国経済の基盤的存在である。総務省・経済産業省「平成24年経済センサス−活動調査(民営、非一次産業、2012年)」に基づくと、中小企業のうち小規模企 ... 閲覧
2 次の文中の空欄AとBに入る数値の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。中小企業の事業活動は法人によってのみ行われているわけではない。総務省・経済産業省「平成24年経済センサス-活動調 ... 閲覧
3 次の文章を読んで、下記の設問に答えよ。わが国の輸出額と対外直接投資額の推移を見ると、輸出額は、近年ではリーマン・ショック後の2009年に大きく落ち込んでいるものの、長期的には増加傾向にある。対外直接投 ... 閲覧
4 財務省「法人企業統計年報」に基づき、法人企業の主要財務指標(非一次産業、2012年度、中央値)を企業規模別に比較した記述として、最も不適切なものはどれか。なお、企業規模区分は中小企業基本法の定義に準ず ... 閲覧
5 次の文章を読んで、下記の設問に答えよ。人口減少・少子高齢化、グローバル化の進展、①就業構造の変化などの経済・社会構造の変化を受けて、地域経済を取り巻く環境は厳しさを増している。こうした中で、地域資源の ... 閲覧
6 次の文章を読んで、下記の設問に答えよ。近年、ITを利用した外部資源を活用する手段のひとつとして、クラウドソーシングが注目を集めている。クラウドソーシングとは、インターネットを介して不特定多数の個人や企 ... 閲覧
7 情報化の進展により、中小企業を取り巻く経営環境は大きく変わっており、顧客ニーズの多様化や同業他社との競争激化が進む一方で、新たな販売機会の創出や市場の拡大といったビジネスチャンスも生じている。しかしな ... 閲覧
8 次の文章を読んで、下記の設問に答えよ。わが国の中小企業支援においては、従来から①商工会、商工会議所、中小企業団体中央会等が②大きな役割を果たしてきたが、中小企業が抱える経営課題が多様化・複雑化する中で ... 閲覧
9 次の文章を読んで、下記の設問に答えよ。産業集積は、地理的に近接した特定の地域内に多数の企業が、相互関連性を以て立地している状態である。こうした産業集積は全国各地に点在するが、形成過程や特質に応じて、企 ... 閲覧
10 東京商工リサーチ「全国企業倒産白書」に基づき、2008年から2013年の期間について、企業倒産件数、負債金額、要因別倒産件数構成比の推移を見た場合の記述として、最も適切なものはどれか。なお、ここでは負 ... 閲覧
11 経営者保証は、経営者への規律付けや信用補完として資金調達の円滑化に寄与する面がある一方で、経営者による思い切った事業展開や、早期の事業再生等を阻害する要因となる等、保証契約時・履行時等において様々な課 ... 閲覧
12 総務省「就業構造基本調査」に基づき、1997年以降の5年ごとにわが国の起業希望者数と起業家数の推移を見た場合の記述として、最も適切なものはどれか。なお、ここで起業希望者数とは、有業者の転職希望者のうち ... 閲覧
13 中小企業基本法の定義に基づく中小企業者に関する記述として、最も不適切なものはどれか。 ... 閲覧
14 次の文章を読んで、下記の設問に答えよ。小規模事業者は、地域の経済や雇用を支える極めて重要な存在であり、経済の好循環を全国津々浦々まで届けていくためには、その活力を最大限に発揮させることが必要不可欠であ ... 閲覧
15 次の文章を読んで、下記の設問に答えよ。中小企業のうち特に小規模事業者は、経営内容が不安定であること、担保・信用力が乏しいこと等の理由から事業の生命線ともいうべき金融確保の面できわめて困難な立場に置かれ ... 閲覧
16 JAPANブランド育成支援事業は、複数の中小企業・小規模事業者が連携し、自らが持つ素材や技術等の強みを踏まえた戦略を策定し、当該戦略に基づいて行う商品の開発や海外見本市への出展等を行うプロジェクトを支 ... 閲覧
17 家具小売業を経営するA氏から、「従業員の将来の生活を考えて、安全確実な退職金制度を確立したい」との相談を受けた中小企業診断士のB氏は、「中小企業退職金共済制度」を紹介することにした。この制度に関する、 ... 閲覧
18 中小企業診断士のX氏は、顧問先で機械製造業のY社長から「交際費を支出した場合の税制措置を知りたい」との相談を受けた。以下は、X氏とY社長との会話である。会話中の空欄AとBに入る記述の組み合わせとして、 ... 閲覧
19 中小企業診断士A氏のもとに、下記のア〜エの4人の個人事業主から経営資金借り入れに関する相談があった。A氏は、その中の1人に日本政策金融公庫の「女性、若者/シニア起業家支援資金」を紹介することにした。 ... 閲覧
20 食品製造業のA社(従業員10名)は、円安による原材料コストの高騰の影響により利益が減少し、一時的に資金繰りに支障をきたしている。 A社から資金の借り入れ相談を受けた中小企業診断士B氏は、中長期的には業 ... 閲覧
21 プログラマーのA氏、デザイナーのB氏、セキュリティ専門家のC氏、マーケティング専門家のD氏の4名は、共同でソフトウエアの開発販売事業を計画している。メンバーのA氏から、事業の進め方について相談を受けた ... 閲覧
22 下請事業者は、親事業者から規格やデザインなどの指定を伴う製造、加工または修理の委託を受けて事業活動を行っており、しかも親事業者に対する取引依存度が高いことから、しばしば親事業者から不利な取引条件を強い ... 閲覧
23 中小企業者、協同組合等は、税制上の様々な特別措置を受けることができる。法人税率の特例(平成29年3月31日まで)に関する記述として最も適切なものはどれか。 ... 閲覧
24 次の文章を読んで、下記の設問に答えよ。後継者に事業を引き継ぐ場合、「中小企業における経営の承継の円滑化に関する法律」に基づき、事業承継円滑化に向けた金融や税制などの総合的な支援を受けることができる。事 ... 閲覧
25 輸入食品卸売業のA社は、景気や為替相場の変動の理由により、事業活動の縮小を余儀なくされている。A社の経営者は、一時的な休業、教育訓練を行うことにより労働者の雇用維持を図りたいと考えている。経営者から相 ... 閲覧
26 組合制度は、中小規模の事業者・勤労者などが組織化し、共同購買事業、共同生産・加工事業、共同研究開発、共同販売事業、金融事業などの共同事業を通じて、技術・情報・人材等個々では不足する経営資源の相互補完を ... 閲覧
27 グローバルニッチトップ(GNT)支援貸付は、グローバルニッチトップ(GNT)企業およびその候補企業を対象に、長期安定資金を融資するものである。 この融資制度に関する記述として、最も適切なものはどれか。 ... 閲覧
28 次の文章を読んで、下記の設問に答えよ。「ものづくり・商業・サービス革新事業」は、国内外のニーズに対応したサービスやものづくりの新事業を創出するため、革新的な設備投資やサービス・試作品の開発を行う中小企 ... 閲覧