過去問 一覧 | 中小企業診断士 企業経営理論 平成21年度(2009) 試験

問題番号 問題文 問題閲覧
1 国民経済の主な担い手は営利企業であるが、その活動にはおのずと限界がある。特に①市民社会が求めるサービスは、営利企業以外の活動主体によって提供される方がうまくいくことが少なくない。そのような活動主体とし ... 閲覧
2 一般に企業はグローバル化するにつれて、海外でも研究開発活動を展開するようになる。このことについて説明する記述として、最も不適切なものはどれか。 ... 閲覧
3 業界の競争や取引関係は、限られた市場の争奪という側面ばかりではない。逆に市場を奪い合わずに自社の売り上げや利益を増やす関係になることもある。そのような状況に関する記述として、最も不適切なものはどれか。 ... 閲覧
4 ライバルとの競争は、市場でコストや差別化をめぐって展開されるばかりではなく、ビジネスのさまざまな局面で戦略的に展開されている。そのような戦略の具体的な可能性として、最も不適切なものはどれか。 ... 閲覧
5 国際化の進展は産業分野や製品分野でまちまちであり、すべてを同じように取り扱うことはできない。しかし、よく観察すると一見ばらばらに見える国際化も、背後に共通のロジックが存在する。最近の国際化の状況や国際 ... 閲覧
6 最近、先端技術を集積したパソコン、デジタルカメラ、薄型テレビなどのデジタル製品が相次いで赤字に転落している。その原因として、急速に悪化する景気の影響をあげることができるが、それ以上に、この分野に特有の ... 閲覧
7 企業はヒット商品を連続して生みだそうと努力するが、なかなか期待したような成果をあげることができないでいることが多い。そのような困難と関連する事情について説明する記述として最も適切なものはどれか。 ... 閲覧
8 次の文章を読んで、下記の設問に答えよ。長期的に自動車産業を観察すると、自動車をめぐって幾度か大きな変化が起こっていることが分かる。馬車をいくら改良しても自動車にならないといわれるように、まず自動車が発 ... 閲覧
9 全国各地に長い社歴を誇る企業が存在する。そのような長寿企業に興味深い経営上の特徴が見られる。それらの特徴を説明する記述として、最も不適切なものはどれか。 ... 閲覧
10 変化の激しい市場環境の下では、新製品開発にもスピードと柔軟性が求められる。そのため、概念設計、機能設計、生産設計、量産設計などの設計プロセスや生産計画の立案などの各フェイズに、関連する部門が重複して参 ... 閲覧
11 ヘンリー・ミンツバーグ(Henry Mintzberg)は、企業組織を構成する5つの基本要素として、「戦略的トップ(Strategic Apex)」、「ミドルライン(MiddleLine)」、「現業部 ... 閲覧
12 次の文章を読んで、下記の設問に答えよ。高度な技術が複雑にかかわる現代のイノベーションにおいて、外部からイノベーションに必要な知識や情報を獲得することが不可欠である。しかし、イノベーションに有用な情報を ... 閲覧
13 組織文化の機能に関する記述として、最も不適切なものはどれか。 閲覧
14 ホスピタリティ産業やサービス産業などの企業では、顧客の多様な要求に迅速に応じる必要があり、従業員へのエンパワーメントが進んでいる。このような組織は、「逆ピラミッド」型組織といわれることもある。このよう ... 閲覧
15 規模の大小にかかわらず閉塞感にさいなまれている成熟した事業を展開している企業では、優れた人材の持つ能力を制約したり破壊するような組織内環境をつくってしまう可能性がある。こうした組織を、人材の持つ専門能 ... 閲覧
16 リーダーシップに関する学説の多くは、「人間もしくは人間関係指向」と「課業指向」という指向性の区別に言及している。このことに関する記述として最も適切なものはどれか。 ... 閲覧
17 イノベーションを目的とするアライアンス関係の代表的な形態には、下請関係、ライセンシング、コンソーシアム、ジョイントベンチャーなどがあり、それぞれ長所と短所を持っている。これらのアライアンス関係に関する ... 閲覧
18 労働基準法では、労働者を解雇する場合の解雇制限や解雇手続きについて定められているが、解雇制限や解雇手続きに関する記述として、最も不適切なものはどれか。 ... 閲覧
19 労働安全衛生法では、事業者に対して常時使用する労働者を対象に健康診断の実施を義務づけているが、健康診断等に関する記述として、最も不適切なものはどれか。 ... 閲覧
20 人事考課に関する記述として、最も不適切なものはどれか。 閲覧
21 労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の就業条件の整備等に関する法律(労働者派遣法)に関する記述として、最も不適切なものはどれか。 ... 閲覧
22 価格設定は、企業のマーケティング目的や、消費者心理を反映して行われる。以下の記述のうち、最も不適切なものはどれか。 ... 閲覧
23 次の文章を読んで、下記の設問に答えよ。市場細分化を行う際、より多くの細分化変数を用いれば、より詳細な水準での市場細分(市場セグメント)の明確化を行うことができる。ただし、①すべての市場細分が、マーケテ ... 閲覧
24 ほぼ100%をPB(プライベート・ブランド)による品揃えとする、高級食品スーパーマーケット・チェーンを運営するA社は、ある県の小売市場で急成長を遂げている。その県内で全12店舗を展開し、専用物流センタ ... 閲覧
25 消費者が買い求めるさまざまな商品は、購買習慣に基づいて、最寄品、買回品、専門品、非探索品に分類される。これらに関する以下の記述のうち、最も不適切なものはどれか。 ... 閲覧
26 音響機器メーカーのB社は、10年前にデジタル時代に向けた基幹ブランドとして開発した携帯オーディオ・プレイヤーの販売実績が思わしくないことから、大幅に改良した新モデルの投入に先駆けて、大規模なプロモーシ ... 閲覧
27 数多くのブランドを展開する中堅アパレル・メーカーのC社では、各ブランドのプロモーション活動が局地的に実施されてきたことが理由で、企業理念と各ブランドの戦略が結びつかない状況に陥り、その結果、顧客離れが ... 閲覧
28 次の文章を読んで、下記の設問に答えよ。アメリカ・マーケティング協会によって説明されるように、一般にブランドとは「ある売り手の財やサービスが、他の売り手のそれとは異なるものであることを[ ]してもらうた ... 閲覧
29 次の文章を読んで、下記の設問に答えよ。消費者行動論の分野では、消費者の購買意思決定プロセスのモデル化が行われてきた。そのなかでも代表的なモデルは、問題の認識とその解決としての購買行動を前提として、「問 ... 閲覧
30 次の文章を読んで、下記の設問に答えよ。ある地域スーパーマーケット・チェーンでは、この10年間、「地元の小・中学校に芝生の運動場を」というスローガンを掲げて、地域の消費者がこのスーパーで買い物をして、ポ ... 閲覧